48歳からの華麗な生き方・老後をサポートする

介護食に革命!! 家庭料理や総菜がそのままやわらか食に変身!

 “やわらか食調理家電” DeliSofter(デリソフター)は、パナソニック発のベンチャー企業「GIFMO(ギフモ)」が開発。家庭料理や市販のお惣菜・冷凍食品・お弁当のおかずが、見た目そのままに軟化し、やわらか食に変える画期的な調理家電で…

詳細を見る

2000億個×2000億個の星を探しましょう!

大阪府:貝塚市立善兵衛ランド 横田 章彦さん(64歳) 1969年7月20日にアポロ 11号のアームストロング船 長が、人類で初めて月面着陸 を成功させた映像をテレビ に釘付けになりながら見…

詳細を見る

“免疫力を高めるコツ” 教えます! ㉒

免疫の「すごい防衛システム」 36.5度「病気にならない」体温 白血球と体温の深いつながりを知っておくと、自分の免疫力の状態を把握するのに便利です。 人のベストの体温は36.5度。リンパ球の割合が38%になっており、それが…

詳細を見る

私の健康づくり がんの影響を受けるすべての人が自分らしさをとり戻す場所

NPO法人maggie’s tokyo共同代表理事・センター長 秋山正子さん(69歳)  「あなたが医師からがんを宣告されたらどうしますか」。頭の中は真っ白になり、治療法や家族のこと、仕事のこと、これからの生活のことなどいろいろなこと…

詳細を見る

知ってますか? 認知症 ③

2020.04.26

川崎幸クリニック 杉山孝博院長 ぼけても心は生きている つらい介護が軽くなる  「ぼけても心は生きている」。これは、認知症の人と家族の会が発足して以来社会に訴え続けてきたテーマの一つだ。 「認知症になったら何も分らな…

詳細を見る

“免疫力を高めるコツ” 教えます! ㉑

免疫の「すごい防衛システム」 「白血球数のバランス」が崩れると、 病気になる! 白血球中の顆粒球とリンパ球のバランスが、通常レベルで保たれている時は 、免疫力も良い状態で保たれています。 しかし、交感神経か副交感神経の、ど…

詳細を見る

知ってますか? 認知症 ②

2020.04.01

川崎幸クリニック 杉山孝博院長 身近な人に強く出る症状 それは信頼されている証拠 「私のいうことは一切聞かず、ひどい言葉で私を非難する義母が、よその人に対してはしっかりした対応をするのです。わざと私を困らせているに違いあり…

詳細を見る

“免疫力を高めるコツ” 教えます! ⑳

2020.02.26

免疫の「すごい防衛システム」 体内毒素は「すべて白血球が撃退する」 免疫のシステムも、疲れと深く関わっていることを説明していきましょう。 免疫とは、 体の外から侵入してくる細菌、ウイルス…

詳細を見る

知ってますか? 認知症 ① 

2020.02.26

川崎幸クリニック杉山孝博院長 認知症は人ごとではない 高まってきた社会的関心 「認知症(当時は、『ぼけ』)は、今介護している私たちだけの問題ではないんです。これからたくさんの人たちがかかわらざるを得ない大きな問題です」 …

詳細を見る

“免疫力を高めるコツ” 教えます! ⑲

「エネルギー代謝システム」を利用しよう 「血流のいい人」は疲れない! 太らない!  体の各組織に糖や酸素をんだり、乳酸を押し流したりするのは、血流の働きです。ですから、血流のいい人ほど疲れにくく、疲れが出ても、比較的早い時間で疲…

詳細を見る