48歳からの華麗な生き方・老後をサポートする

介護食に革命!! 家庭料理や総菜がそのままやわらか食に変身!

 “やわらか食調理家電” DeliSofter(デリソフター)は、パナソニック発のベンチャー企業「GIFMO(ギフモ)」が開発。家庭料理や市販のお惣菜・冷凍食品・お弁当のおかずが、見た目そのままに軟化し、やわらか食に変える画期的な調理家電で…

詳細を見る

大丈夫ですか「耳の聞こえ」 難聴改善は認知症予防になる?!

2020.10.12

老化とともに少しずつ耳が聞こえにくくなっていくと、知らず知らずのうちにテレビの音が大きくなり、家族から指摘されてからわかることが多いようです。聞こえずらくなってもすぐに病院で受診する方も少なく、「歳だから」とあきらめ、我慢している方も少なく…

詳細を見る

知ってますか? 認知症 ⑦

2020.10.12

川崎幸クリニック 杉山孝博院長 昔の世界に帰っている 家族の顔も忘れる 認知症のおばあちゃんが、朝早く台所で、ガスコンロの上に電気炊飯器を置いてガスに火をつけようとしている。それを見た家族が、「なにをしてるの!」と悲鳴に近…

詳細を見る

372万人の技能士の社会的地位向上と後継者の育成に取り組む!!

(一社)全国技能士会連合会会長 大関 東支夫さん  敗戦国の日本がいち早く復興できたのは優れた日本の物作りにあったといわれます。現在その物作りに携わる現職の技能士は372万人いますが、職人の減少は深刻。東日本大震災や台風等で住宅等倒壊…

詳細を見る

知ってますか? 認知症 ⑥

2020.09.19

川崎幸クリニック 杉山孝博院長 食後に、「たべてない!」 割り切って柔軟な対応を 認知症の人は、ある時期、異常な食欲を示すことがある。そのようなとき、食べた直後に「まだ食べていないから、早くご飯を用意しろ」「食事をさせない…

詳細を見る

一般社団法人健康介護コンシェルジュ協会 3級検定合格者の声

一般社団法人健康介護コンシェルジュ協会 3級検定で全問合格された 神奈川県茅ケ崎市  加藤美穂さん 音楽療法士として福祉施設で多くのクライアント様と接する中で、 健康寿命をのばすことの重要性を感じました。 現…

詳細を見る

森林大国日本の緑を守り次代へ継承する!

一般財団法人日本緑化センター 副主任研究員 野口淳さん(44歳) 日本の森林率は68.2%。先進国の中ではフィンランドに次いで世界第2位の森林大国です。国土が南北に長く、急峻な山脈が多く、温度の垂直変化にも富むことから、木本植物(樹木…

詳細を見る

“免疫力を高めるコツ” 教えます! ㉔

「大自然のリズム」に合わせて生きる 自 律 神 経「 1 年 の リ ズ ム 」を 覚 え る 自律神経には、一年を通 しても、季節のリズムと共に 変化する一定の周期があり ます。日本を含む北半球で は、春は…

詳細を見る

知ってますか? 認知症 ⑤

2020.07.31

川崎幸クリニック 杉山孝博院長 体験したこと全体を忘れる 否定しないで受け入れる 普通の人は細かいことは忘れても、重要だと思うことや体験したことを忘れることはないが、認知症では「出来事の全体をごっそり忘れてしまう」ことがあ…

詳細を見る

肌に「何もしない」スキンケアで  あなたも“素肌”美人になれる!!

2020.06.26

宇津木龍一院長 東京:クリニック宇津木流 アンチエイジング治療専門のの美容形成外科医 あなたが素肌で街を歩いていたのは何歳までですか。美しくなりたいと思ってしてきた化粧も、年とともにシミやシワが増え段々塗りが…

詳細を見る

私の健康づくり 化粧なし「何もしない」“宇津木流スキンケア法”提唱

クリニック宇津木流  院長 宇津木龍一さん(66歳) 日本人女性の4人に3人が乾燥肌で、3人に1人が敏感肌だといわれています。美しくなりたいと一生懸命化粧をすることがかえって肌を傷めている要因だとわかり、クリニック宇津木流院長の宇津木…

詳細を見る