48歳からの華麗な生き方・老後をサポートする

困った介護 認知症なんかこわくない⑬

2017.11.10

川崎幸クリニック杉山孝博院長 認知症をよく理解するための8大法則・1原則  第5法則 感情残像の法則 認知症の人は、第1法則の記憶障害に関する法則が示すように、自分が話したり、聞いたり、行動したことはすぐに忘れてしまい…

詳細を見る

“免疫力を高めるコツ” 教えます! ②

今ある「疲れ」を撃退する方法I 「肩こり」を今すぐ撃退する法 肩こりは「消炎鎮痛剤」では治らない! 「疲れ」の代表的な症状と言えば、体の重さ、痛み、冷え、 震えなどでしょう。これまでの医学の常…

詳細を見る

“免疫力を高めるコツ” 教えます! ①

この連載は免疫学の権威の故安保徹先生の『ど〜もど〜も』に連載した内容を紹介します。 多くの人たちが抱えている疲れについて、免疫学の権威の安保徹さんが、 免疫力を高めれば、「疲れない、病気にならない体」をつくることが…

詳細を見る

困った介護 認知症なんかこわくない⑫

2017.10.13

川崎幸クリニック杉山孝博院長 認知症をよく理解するための8大法則・1原則 第4法則  まだら症状の法則 認知症の人は、認知症が始まると常に異常な行動ばかりするわけではありません。正常な部分と認知症として理解すべき部分とが混じり合って存…

詳細を見る

寿命150歳の世界新記録を目指しています!

染谷抗加齢研究所 所長 染谷光亨さん(69歳) 「あなたは何歳くらいまで生きる予定ですか」と問われて、はっきり答えることができる人は自分の健康を意識しているからでしょう。染谷光亨さんは40歳で同年齢の同僚の不健康・老化ぶりを見て「健康は人…

詳細を見る

自己実現を目指そう!〈続〉 歳を重ねてわかること!

2017.08.30

若い頃はお年寄りのことは理解しにくいものですが、お年寄りは若かりし頃のことも含めて理解できるようになるものです。 ここに紹介している18歳と81歳の方の差は、テレビ番組「笑点」で「18歳」と「81歳」の違いとは・・・のお題で発表された…

詳細を見る

自己実現を目指そう! 歳を重ねてわかること!

2017.08.30

若い頃はお年寄りの動作や発言が理解できないことが多いですが、歳を重ねていくうちにお年寄りが理解できるようになってきます。そして、還暦を迎える頃になると、いままで歩んできた道のりを振り返るようになり、人生そのものを考えます。生まれてきた意味、…

詳細を見る

介護ロボットが現場で活躍する時代へ

(公社)かながわ福祉サービス振興会 理事長 瀬戸恒彦氏(61歳) 少子高齢化により生活支援ロボットが欠かせない時代になっています。生活支援を含めたサービスロボットの市場規模は2013年に8600億円だったのが、2020年には2.8兆円市場…

詳細を見る

困った介護 認知症なんかこわくない⑪

2017.08.30

〈第3法則〉 自己有利の法則 「自分にとって不利なことは絶対認めない」というものです。 「大事なものが無い」と大騒ぎするので、家族も一緒になって捜したところ、認知症の人が使っているひきだしの中から見つかった場合、家族から「…

詳細を見る

2017年10月19日「健康介護コンシェルジュ®」検定3級  インストラクター養成講座募集中!!

日時:2017年10月19日(木曜日) 10:00〜17:00(検定は17時から) 会場:東京在宅サービス研修室(新宿御苑前駅から3分) 受講料:10000円(マニュアル含む) テーマは「歩くこと低栄養を防ぐ食事」 受講…

詳細を見る