48歳からの華麗な生き方・老後をサポートする

「健康介護コンシェルジュ®」検定3級 合格者のコメント

 

京都府京都市:株式会社しまだ 代表取締役社長 島田 薫さん

健康介護コンシェルジュ検定3級」試験を受けるための勉強を行いました。

「敬老の日」誰もいない静かな会社で本を読み、試験に備える時間。

実は冊子はずいぶん前に取り寄せていたのにサラッとしか読んでいませんでした。スタッフもサラッと見て「この本欲しい」と言いましたが、日々に追われ、じっくりとは読んではいませんでした(残念)。

じっくり読むと素晴らしいテキストです。介護業界だけでなく、誰かの為だけでなく自分自身、そして家族の為にも学ぶべき内容だと思いました。

なぜもっと早く動かなかったのだろうと後悔するくらいです。

これから2級、1級と行われるだろうと思いますが、チャレンジすることで学ぶことができることが楽しみです。

 

 

兵庫県加古川市:社会福祉法人駒どり じけまち介護相談室  主任介護支援専門員  肥塚啓子さん

介護支援専門員として13年間勤務し、現在も在職中です。どんなに老化が進んで、障害が重く、家族や社会の負担が重くなっても固有の満足は必ずあるという信念で利用者様や家族、地域と関わることの大切さを感じています。心が健康であれば、日々の生活も楽しみやハリがでてきます。そのためにも自分自身の健康に対する認識を高めたかったので受検させていただきました。

 

 

鳥取県鳥取市:株式会社ウィードメディカル 代表取締役  林 誠さん 

私どもは医療機器販売業で開業しましたが、介護保険を期に福祉用具販売レンタル業に参入。今後は全国で活躍できる会社を目指しています。

私は臨床検査技師として病院に勤務していた経験もあり、介護保険スタート時には介護支援専門員の資格も取得。その後、スキルアップのため医療や介護に関係する資格を取得しました。この度、「健康介護コンシェルジュ」検定の事を知り、私自身のスキルアップと社員への指導のために資格を取得しました。

 

 

関連記事